【ウェビナー】ディシプリンド・アジャイル概説

Description

2019年にPMIが獲得したディシプリンド・アジャイル・ツールキットは、意思決定ツールとして、従来のアジャイルフレームワークとは異なる形で、あるいはそれらを補強して、アジャイルな働き方を実現します。
本セミナーでは、最新版に基づく概要と、日本の アジャイル現場での適用のポイントを解説します。

▼開催日時


2020年 7月21日(火)18時30分~ 20時40分
(Zoom ウェビナーを使用したライブ配信で開催いたします)

▼定員


100名 (申し込み順)

▼講師紹介


藤井智弘(ふじいともひろ)ANDsl ab(あんすラボ)
SE時代に従来型開発手法への限界を痛感し、以降ラショナル統一プロセスからアジャイル開発に連なる「非ウォーターフォール型手法」の導入支援に従事。
現在は、フリーランスとして業種を問わずご支援に携わる傍ら、エンタープライズアジャイルフレームワークのひとつである「ディシプリンド・アジャイル」関連書籍の翻訳や公式日本語サイトを主宰、啓蒙活動にも取り組んでいる。

翻訳:
「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー:エンタープライズ・アジャイル実践ガイド」
「ディシプリンド・アジャイル・デリバリー入門」
「アジャイル開発の本質とスケールアップ」

▼セッション構成


1.その背景
2.ディシプリンド・アジャイル(DA) の世界観
3.ITライフサイクルをちょっと深堀りする
4.日本の現場にとっての意味は何か?
5.全体Q&A
※ セッション構成は一部変更する場合があります

▼対象者

・開発チーム・リーダー、プロジェクト・マネジャー、PMOメンバー、開発部門の管理者など
・アジャイル(特にスクラム)については概要レベルの知識を有していることが望ましい
 (スクラムの詳細などついては、時間の関係で説明いたしません)

▼Zoom によるコース参加について


参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレッ ト端未等が必要です。
WEB会議システム Zoomを使用してライブ配信します。
スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoom アプリのダウンロードが必要です。
インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。 Wi-Fi環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
お申込みにあたっては、事前に http :/ / zoom.us/ test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。
セミナーの数日前に、Zoomウェビナーヘの事前登録用URLをお 送りします。事前登録を完了すると参加用リンクを含む確認メールが届きます。

▼注意事項

  • お一人さまにつき一枚のチケットをお申し込みください(お一人で複数枚の申込みはご遠慮ください)。
  • メールアドレスは、①Peatixからの申込み時 ②セミナー終了後の受講完了報告回答時の2回入力いただきます。
  • その際、2回とも必ず同じメールアドレスを入力いただきますようお願い致します。
  • お支払い完了後、PeatixよりQRコードつきチケットが発行されますが、これは使用しないので無視してください。
  • 請求書払いには対応しておりません。
<主催・問い合わせ先>
詳細はPMI日本支部のwebページをご覧ください。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#627038 2020-06-17 02:54:32
More updates
Tue Jul 21, 2020
6:30 PM - 8:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
PMI日本支部会員 ¥3,080
法人スポンサー企業社員 ¥4,180
一般 ¥9,240

On sale until Jul 14, 2020, 12:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 13, 2020.

Organizer
PMI Japan(PMI日本支部)
742 Followers

[PR] Recommended information